Search
Close this search box.

私たちについて

Navigating the Legal Landscape with Integrity

私たちは単なる法律の専門家ではありません。正義と法的問題の解決に向けた旅路における献身的なパートナーです。 卓越した知見と法の原則を守るというコミットメントにより、当事務所は個人、企業、地域社会の皆様をサポートする役割を担っています。 当事務所は、誰もが法の下で公平かつ公正な扱いを受けるべきであるという信念に基づき、最上級のリーガルサービスを提供するよう努めています。 私たちの使命は明確です。それは、法律上の複雑な経路をナビゲートしながら、クライアントに力を与え、その権利を保護することです。 私たちのビジョンは、革新、共感、そしてクライアントへの揺るぎない献身を通じて、リーガルサービスのあり方を再構築することです。 私たちは、すべての人が司法にアクセスでき、複雑な法律が簡素化され、法律が人々の生活に前向きな変化をもたらすツールとなる未来を描いています。

初回相談

報酬額の決定

オンラインでのご相談

Empowering Rights, Ensuring Justice

私たちは、単なる法律専門家ではありません。正義と結果を求める皆様の揺るぎない味方です。 私たちの伝統は卓越した実績の上に築かれており、法的な妥当性と公平性を維持することに深くコミットしています。 私たちは、個人、企業、そして地域社会全体のための支柱としての役割を果たします。 当事務所の使命は、最先端のアプローチ、真の共感、そしてクライアントに対する不断のコミットメントによって、リーガル・サービスの概念を変革することです。 私たちは、正義がすべての人の手の届くところにあり、複雑な法的システムの働きが明確にされ、法が個人の生活に前向きな変化をもたらす触媒として機能するような世界を創造することを目指しています。

当事務所では、クライアントがそれぞれ独自のニーズを持っていることを理解し、個人案件と企業法務案件の双方に対し、同等に注力しています。 個人のお客様には、家事事件から相続問題に至るまでの人生における重要な法的課題に関し、一貫した共感とオーダーメイドのサポートを提供いたします。 私たちはクライアントに対し、それぞれの独自の状況や価値観を理解し、尊重することにより、お客様の目指すゴールが達成できるよう努めます。 企業に対しては、コーポレート・ガバナンスから商事紛争まで、戦略的なリーガル・ソリューションを提供しています。 当事務所の専門は、法的戦略をビジネス目標に合致させることであり、地元の小規模な新興企業であれ大企業であれ、企業が自信と明確さをもって法的状況をナビゲートできるようにすることです。 どのような場合でも、クライアントの期待に応えるだけでなく、それ以上の結果を出すことに重点を置き、信頼と相互成功の上に築かれた長期的な関係を育んでいます。

The Faces of Justice

Our Attorneys, Your Legal Guardians

Yoshiaki Sawada

弁護士

2002:東京大学法学部卒業(私法コース)

2003-2005:大和証券エスエムビーシー株式会社勤務。

2007:千葉大学大学院専門法務研究科修了

2008:第一東京弁護士会弁護士登録

2014年 LL.M. (法学修士) コース修了 シンガポール経営大学(LL.M. in Commercial Law)

実績とポジション

2012年

メインバンクが推奨したデリバティブ取引により中小企業が多額の損失を被った事件において、中小企業を代理。 損失額の半減を含む銀行との和解を達成。

2013

米国企業による投資プロジェクトにおいて、日本企業を代理し、条件交渉、契約締結交渉から投資実行までをサポート。

2013

日本企業と米国で雇用される従業員との間の労働紛争事件において、従業員を代理し、会社が従業員に多額の和解金を支払う和解成立。

2016

会社の労働環境に関するウェブサイト上のコメントに関し、会社が元従業員を名誉毀損等で訴えた事件で、従業員を代理。 その結果、従業員に有利な和解を実現。

2018-2020

経営権承継事件において、複数の医療法人・病院を代理し、経営権承継完了まで各当事者をサポート。

2020

地方証券会社の事業譲渡案件において、譲渡先の探索・選定から、条件・契約交渉、当局との折衝、関係者の利害調整、契約締結・締結・完了(当局への届出を含む)まで、譲渡人側をサポートし、譲渡を成功に導く。

2019-2023

国内大手メーカーの法務部門と連携し、検査不正に関する一貫したサポート(訴訟代理を含む)を提供。 これには、サプライヤーなど多くの関係者との補償交渉、行政対応、紛争や訴訟の解決手続きなどが含まれる。

2011

「上場会社における不祥事調査報告書の分析(4)~子会社の不祥事における親会社監査役の責任~ 」

(宝山印刷ディスクロージャーニュース2011年7月号掲載)

2012

「人権救済申立事件対応マニュアル」(共著、第一東京弁護士会人権擁護委員会編)

2017

「シンガポール知的財産権制度現地調査報告書」

(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネットワーク合同調査)

2015

「産学連携1DAYワークショップ」にて基調講演「スタートアップ、ベンチャー、リーガルセンス」:法政大学多摩交流センター・町田新産業創造センター主催「イノベーションBUSO」にて。

2016年1月~

第一東京弁護士会国際部弁護士業務改革委員会委員

2018年4月~

第一東京弁護士会国際交流委員会委員

2017年12月~

第一東京弁護士会全期会員

2018年 – 2019年

第一東京弁護士会 常議員

2019年 – 2023年

第一東京弁護士会 資格審査会(法定機関)委員

2016年12月~

特定非営利活動法人広島ベトナム協会 正会員

2017年 – 2019年

株式会社タツミプランニング 社外取締役

モーリス・L・ラブ

法律コンサルタント

国際ビジネス弁護士、リーガルテック伝道師、リクルーター、教授、人材管理コンサルタント、自己啓発・キャリアコーチ、ダイバーシティ&インクルージョンの提唱者、社会起業家。

21世紀型ローヤリング、リーガルテクノロジー、教育テクノロジー、HRテクノロジー、スタートアップ企業、データ主導の意思決定、クロスボーダー法務・ビジネス、21世紀型教育、教育格差の解消、強いメンタルヘルス、社会起業家精神、多国籍非営利組織、営利・非営利組織のガバナンス

  • タレント・マネジメントと能力開発
  • 人材獲得・定着戦略
  • キャリアコーチング
  • 強みに基づく能力開発/リーダーシップ研修
  • ダイバーシティ&インクルージョン/カルチュラル・コンピテンシー
  • プロジェクト管理
  • 変更管理
  • 戦略・経営コンサルティング
  • 組織開発と変革
  • ビジネス文書作成と交渉
  • NPOガバナンス

連絡先

Navigate Legal Matters, Contact Us

Have a case in mind?

Do not hesitate to say

あなたの法的課題はどの分野ですか?

個人

コーポレート

個人
コーポレート
Personal Legal Issue

Please fill out the following form with your Legal inquiry. We will review your request and direct you to the best available.

Corporate Legal Issue

Please fill out the following form with your Legal inquiry. We will review your request and direct you to the best available.

What area is your Legal Issue

Personal

Corporate

Personal
Corporate
Personal Legal Issue

Please fill out the following form with your Legal inquiry. We will review your request and direct you to the best available.

Corporate Legal Issue

Please fill out the following form with your Legal inquiry. We will review your request and direct you to the best available.